古いノートパソコンを少額費用で高性能にしよう



重要:バックアップは本体内蔵保存機器(ハードディスク等)が破損・故障・ウイルス被害・落雷等に遭った時に役立てることなので、外付けハードディスクに保存しバックアップ後は本体から切り離して保管するのが基本です。  
外付けハードディスクを1台使用する方法

・内蔵ハードディスク(OS・全データ)丸ごとバックアップソフトを使って全てを1台の外付けハードディスクにバックアップしデータを更新する都度バックアップし保管しておく。

外付けハードディスクを複数台使用する方法
・ハードディスクのOS(通常Cドライブ)だけをバックアップソフトを使って外付けハードディスクにバックアップしパソコンのトラブル時まで保管しておく。

・日常使用する「フォルダ」「ファイル」をバックアップソフトを使って外付けハードディスクにデータを更新する都度バックアップし保管しておく。
ご参考:「バックアップソフト」商品の詳細はこちらをご参照ください  
ご参考:「外付けハードディスク」商品の詳細はこちらをご参照ください 

次ページは「わかりやすいパソコンの仕組み」です